ペットを飼える賃貸物件での注意

増えてきた賃貸でのペット可の物件ですが、部屋の汚損なども多いので費用面でも考える必要があります。

ペットを飼える賃貸物件での注意

賃貸でペット可の物件の考え方

これからペットと一緒に賃貸物件で暮らしていこうと言う人、昔から一緒に暮らしてきたペットを連れてきて、と言う人にもやはりいろんな点で賃貸物件を探してきたことと思います。ちゃんと契約内容なども確認をして、他の住人がどのような人たちであるのか、自分たちが迷惑をかけないように出来るのかなどもちゃんとしっかり確認や他の家族たちとも相談した上で契約を進めた後は、実際に入居をして大切なペットと暮らしていくこととなります。普段の暮らしは問題なかったとしても、いざまた別の場所へ引っ越すこととなって退去の際には、意外とトラブルが起こったりすることもあるので注意が必要です。

特に多いのが、修繕費用に関しての話です。当然と言えば当然なのかもしれませんが、動物ですからいろんなところに傷をつけたりしますし、知らない間に物を壊したり汚したりしています。そう、これらの修繕費が多額になってくるのです。単身一人で過ごしている人が出るのと、大体二倍から三倍とは言われていますが、状況によってはそれ以上かかってくることもあります。契約時にその点も確認した上で、暮らしていくときには何かあればそのつど相談や修繕なども行っていくようにして、退去時にもトラブルがないようにしたいものです。

お役立ち情報