ペットを飼える賃貸物件での注意

賃貸のペット可物件は全てOKというわけではないので、住む前にどの種類が禁止かを確認しておこう

ペットを飼える賃貸物件での注意

賃貸のペット可は全てではない

基本的に賃貸物件ではペットを飼うことは禁止されています。しかしペット可物件はそんなペット達を飼うことを許可されているので、それに応じて数が増えてきているようです。なので何か飼う予定ならこのペット可物件を利用したいところですが、利用するにあたって注意することがあります。

それは、ペット可物件だからといって全ての種類のペットが許可されているわけではないということです。むしろ全てのペットが許可されている物件はまずありません。賃貸物件によっては理由があって禁止されているということがあり、例えば猫の場合には壁等を引っかいて傷つけてしまうから禁止となっているというところもあります。他にも臭いや物件に害を成すと思われるといった理由で禁止になっていることがあります。そしてペットといえば犬ですが、その犬自体にも賃貸物件によっては小型はいいが中型や大型は禁止となっている場合があります。なのでこうしたペット可物件に住むのならまずはどのペットがOKでどの種類が禁止になっているかを確認してからにしましょう。尚、もちろんその際には種類だけでなく一度に飼える数も確認しておきましょう。でないと種類はよくても数が引っかかったということになってしまいます。