ペットを飼える賃貸物件での注意

ペット可の賃貸アパートに住んでいますが、壁紙がペンキ塗りであるなど注意する部分もあるので参考にして下さい。

ペットを飼える賃貸物件での注意

賃貸アパートのペット可物件の注意点

つい最近我が家は賃貸アパートに引っ越してきました。うちはペットが多くて、犬、猫、ハムスターと動物を飼っています。そこで家を探すのに絶対に譲れない条件は、ペット可であることです。やはり、ある程度のにおいや傷などがついてしまうことを心配して、そのような条件を許可しない大家さんが多いです。ですので、大々的にペット可の条件を掲げている物件でないとダメなのです。

何軒か不動産屋さんをまわって持ち物件にそのような物件があるか、そこからでした。住む以上は妥協できる部分とそうでない部分とありますから、自分たちの条件に合ったものを探すのがとても大変でした。結果、いい物件を見つけたのですが、注意点があります。このアパートに限るのかどうかはわかりませんが、次に入る人もペットを飼っていることをきっと大家さんは想定していますから壁は壁紙を貼り替えるタイプではなく、ペンキで上から色を塗っているのです。もちろん壁紙を総貼り替えするよりも、ペンキで塗ったほうが安く済むからでしょう。犬や猫を飼っていれば壁に傷がついてしまうことは多いですよね。人間だけが済む分には、気を付けていればめったに傷はつかないでしょうし、きれいな状態で出て行ってくれれば、補修したりしなくてもいいですもんね。私はペンキ塗りでも十分ですが、素人目でもやっぱりわかりますから、気にする人は気になってしまうと思います。また、驚いたのはちょっと粘着テープを貼ってはがしただけでペンキが取れ、下地のようなものが見えたのでびっくりしましたね。ペット可の物件を探している方は、ぜひ参考にしてくださいね。