ペットを飼える賃貸物件での注意

ペットと一緒に生活をするリスクで賃貸物件ならオーナーの気持ちも考えて対策することが必要という事を書いた内容です

ペットを飼える賃貸物件での注意

賃貸物件でオーナーに迷惑をかけない為に

賃貸物件でペット可という物件があります。勿論自分が飼っているペットと一緒に暮らせる物件という事です。物件のオーナーとしては、ペットを部屋で買うと汚れてしまう、又は匂いが部屋につく等の理由から次の入居者が見つかりにくいというリスクがある為ペット可という物件自体は少ないと思います。自分はペットが好きだが、他の人はそんなに動物が好きではなく出来れば嫌いという人もいます。でも自分は子供のころからペットと普通に生活していたりとペットと生活するのが当たり前の人がいたりします。

賃貸物件でペット可となっていても注意点はあります。まずは部屋を汚さない汚れても責任をもって都度綺麗にして清潔を保つ事が大切です。常識の範囲ですがペット可という言葉に甘えてしまって忘れがちになります。あとは匂いは、自分がペットと暮らしているわけなので気にならないというかわからないことがあります。でもペットと接していない人だとすぐにその匂いに敏感になると思います。なので定期的にペットを飼っていない人に部屋の匂いはどの程度なのか確認してもらう事も必要です。出来るだけ窓をあけて換気をすることは勿論消臭剤や空気清浄機を利用してにおいを残さないようにすることが必要です。