ペットを飼える賃貸物件での注意

ロフト付き賃貸のメリットは、生活スペースを上下で分けられることです。そうすることで、部屋を広々使えます。

ペットを飼える賃貸物件での注意

ロフト付き賃貸住宅のメリット

先日、賃貸物件に1人暮らしをしている友人の家に遊びに行きました。6畳1間でしたが、広々使えていて快適そうだな、と羨ましくなるお部屋でした。広くなくても快適に過ごすポイントは、ロフトを上手に活用していることです。寝るスペースをロフトに作って、就寝前後に使うものや本はロフトに配置していました。そうすることで、ロフト以外のスペースをリビングとして広々使っていたのです。

か、収納スペースにするのか、くらいははっきりと決めておくのが賢いやり方だと思います。ロフト付賃貸物件のメリットは、戸建てでもメゾネットでもないにも関わらず、生活するスペースを2つに分けられる点だと実感しました。もちろん、収納スペースとしての活用も、上手に行えばスッキリとした部屋になると思いますが、友人をよく家に呼ぶ人なら、ロフトで生活スペースを分けるのが一番良い方法だと思います。ロフトの持つ秘密基地的な雰囲気も、寝る場所にうってつけなのかもしれません。友人によると、ロフトを上手に使うためには、ロフトをどう活用するか、具体的なイメージを持って住んだほうがいいようです。単なる一時的な物置にしてしまうと、結果的に必要なものが見つからなくなったり、ということになりかねませんよね。ロフト付の賃貸物件に住むときは、寝る場所にするのか、収納スペースにするのか、くらいははっきりと決めておくのが賢いやり方だと思います。