ペットを飼える賃貸物件での注意

賃貸マンションに住む人にとって、ペットと共に生活するとなると気にしなければならない問題がいくつもあります。

ペットを飼える賃貸物件での注意

賃貸物件でペットと暮らすための騒音や匂いに対する注意事項

ペットを飼っている人が賃貸マンションにいざ住むとなると、大変なことが起こりうるものです。私の家族もその一人です。我が家ではチワワを現在三匹飼っています。犬は家の中を走り回るので、爪が長いと床に傷がついてしまうので要注意です。そして、ペットの匂いも気になるところです。消臭力が高いフローリングや壁の素材などをマンション自体が考慮していればそれらの問題は防ぐことができます。私の前住んでいたところでは、ペットに優しい家ということで、床などはクッション性の高い素材を使用していました。おかげで音も吸収しますし、犬たちにとっては住みやすかったのではないかと思います。

そして、この音というのはやはり一番大きな問題かと思います。賃貸マンションとなると、隣近所の住人への配慮が必要だからです。犬は、やはり吠えますよね。きっちりとしつけをしていても、やはりワンワン吠えてうるさいときが多いです。しつけの問題と言えばそれまでなのですが、我が家の犬たちには、ブルブルと振動が伝わる首輪を使用しています。これはいつも付けていると効果がなくなってしまうのですが、ピンポンが鳴ってうるさく吠えているときにだけ付けると大変有効です。やはり、ご近所さんとのトラブルが一番怖いのでその点には十分注意したいものですね。